大阪の観光スポットトップ25, 日本

399
78 132

大阪は日本で3番目に人口の多い都市です。湾に面した立地と便利な港の存在により、大阪は国の重要な貿易の中心地となりました。その地域で武士の影響力が弱ければ強いほど、商人はより成功しました。これは都市の発展に好影響を与えました。これまで、道頓堀商店街や心斎橋筋は経済にとって重要であり、観光客を惹きつけてきました。さらに、大阪は国立文楽劇場と喜劇の中心地でもあります。地元文化の愛好家、特に日本語に詳しい人は、色とりどりのパフォーマンスを楽しむでしょう。

市内には自由な土地がないため、利用可能な領土は可能な限り効率的に使用されます。そこで、同名の公園内に天王寺動物園が開園し、ほぼ地下に国立国際美術館が建設されました。

大阪の見どころと行き先は?

歩くのに最も興味深く美しい場所。写真と簡単な説明。

道頓堀

このエリアは、同じ名前の運河沿いに位置しています。ここは市の商業地区とビジネス地区の両方です。通りは人で溢れており、たくさんのレストランからは食べ物の匂いと音楽が四六時中聞こえてきます。観光客は、大規模なエンターテイメント センター、文楽人形劇場、あらゆる種類のパフォーマンスに魅了されます。夜になるとネオンサインや提灯が点灯し、道頓堀はいつも昼間と同じくらい明るいです。

道頓堀

大阪城

日本で最も人気があり、重要な歴史的および建築的記念碑の 1 つ。城は 16 世紀末に築かれました。昔、この場所には神社がありました。建築面積は約1平方キロメートル。このプロジェクトは難攻不落でなければなりませんでした。建物は地上5階、地下3階まで。長い間、城は悲惨な状態にありましたが、20世紀になって初めて内部も含めて元の形に復元されました。

大阪城

心斎橋筋

同じ名前の地下鉄駅の隣にあります。半キロ以上続く商店街はいつも賑わっています。毎日約6万人が訪れます。この地域は約380年の歴史があります。近くには有名ブランドのブティックがあり、着物を仕立てる仕立屋も併設されているなど、珍しい組み合わせが特徴です。ここでは、多くのポイントの 1 つで既製の食品を購入できます。

心斎橋筋

黒門市場

地下鉄日本馬車駅から徒歩5分の場所にあります。屋根の下の広々とした広場には、衣料品や食料品などのあらゆるショップが午前8時から午後6時まで営業しています。新鮮な獲物や果物を販売するすべての店は、伝統的に休日と日曜日に閉店します。温かい料理をテイクアウトできるお店もたくさんあります。このため、この市場は「民俗料理」と呼ばれていました。

黒門市場

梅田スカイビル

1993年に建設された近未来的な173階建ての超高層ビル。この計画の作者は原広志氏。当初は4つのタワーを建設する計画だったが、財政的な可能性を考慮して2つのタワーに落ち着いた。最上部では天文台によって接続されており、これも珍しいデザインです。低層階にはレストラン「滝見小路」が営業しております。その内装は前世紀前半のものです。

梅田スカイビル

あべのハルカス

この超高層ビルの建設は約 4 年かかり、2014 年に終了しました。60 階建ての建物の高さは 300 メートルです。現在では日本最高額とされています。あべのハルカスにオフィスを構えられるのは大企業だけです。シャープ株式会社が本社をここに移転しました。内部にはブティック、デパート、展望台、高級マリオット・インターナショナル・ホテルもあります。

あべのハルカス

四天王寺

この寺院は 6 世紀に創建されましたが、当時の建物は今日まで残っていません。年代記によれば、これらは少なくとも 7 回破壊され、再建されたという。前世紀、四天王寺の次の再建の際、構造強度を高めるために初めて鉄筋コンクリートが使用されました。この寺院は仏教の神々、いわゆる天帝を祀っています。宝物殿と極楽浄土庭園はこの複合施設の重要なオブジェクトです。

四天王寺

住吉大社

日本の住吉神の総本社です。伝説によれば、この寺院は神功皇后が朝鮮から帰国後に創建したとされています。この複合施設は 4 つの主要な建物で構成されています。他にも、領土の裏口にある橋やアーチなど、伝統的なスタイルの重要な建物があります。この寺院には、日本古来の印鑑や歴史的・文化的に貴重な天皇の処方箋が保管されています。

住吉大社

国立文楽劇場

大阪は文楽の本場です。国立劇場は中央区にあります。人形人形がパフォーマンスに参加します。それらの高さは通常約1メートルです。それらはマスターとアシスタントによって管理されます。演出には三味線の演奏と、しばしば口ずさめるナレーションが伴います。この芸術形式は複雑かつ希少であり、需要があるため、劇団は頻繁にツアーを行っています。

国立文楽劇場

なんばグランド花月

とりわけ、大阪は日本の笑いの首都と呼ばれています。なんばグランド花月がそれを端的に証明しています。この劇場では、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属アーティストによるユーモアあふれるパフォーマンスや、お笑い独演会などが開催されます。ショーは日本語で行われるため、主に国民や国内観光客を対象としている。芸人がたくさんいて、次々と入れ替わるので、この番組は気まぐれです。

なんばグランド花月

東洋陶磁美術館

美術館へのアクセスは京阪電車の駅からが便利です。コレクションはいくつかの部屋に分散されています。 10 世紀に遡る韓国の陶芸や中国の陶器の例も含まれています。展示点数は4,000点を超えます。そのうちの 1 つは国富であり、日本にとって特別な対象の地位です。博物館にはギフトショップと茶道施設があります。

東洋陶磁美術館

大阪歴史博物館

2003 年にオープン。大阪城の近くにあります。博覧会では、都市の発展のあらゆる段階について説明します。かつては難波宮が建てられ、商店街ができてから街区が形成され始めました。博物館は建物全体を占めているわけではありません。日本でもよくあることですが、最上階から下に降りてコレクションを点検する必要があります。低層階はショップやレストランになっています。

大阪歴史博物館

大阪くらしの博物館

通り全体と個々の住宅の建物が、広大な複合施設の敷地内に再現されています。それらは過去数世紀の特徴であり、日本の伝統とスタイルの変化を示しています。江戸時代の建物は特に注目に値します。このような模型は全国でも他に見ることができません。便利な場所にあるため、観光客は家の内部を見学することができます。一部入力可能です。

大阪くらしの博物館

科学博物館

開館は 1937 年で、1980 年代から現在の名前になりました。 4 つのフロアはそれぞれ、個別の科学トピックに特化しています。博覧会には約 200 点の展示物が含まれます。それらのほとんどは触れることができます。ツアーは実験、視覚補助、理論で構成されています。この博物館には、世界で 5 番目に大きいプラネタリウムがあります。今世紀に入って大規模な修復が行われ、2004 年から訪問者を迎えています。

科学博物館

国立美術館

博物館の始まりは国際博覧会 Expo-70 によって築かれました。美術品のサンプルが展示された彼女のパビリオンから、現在のコレクションが成長しました。 2004年に中之島の新しい建物に移転しました。デザインはアメリカ人のシーザー・ペリが担当しました。 4フロアのうち3フロアは地下にあります。総面積は13.5千平方メートル。資金には 5,000 ユニットを超えるストレージが含まれます。

国立美術館

即席麺博物館

1958 年、安藤百福の発案により、この珍しい博物館が開館しました。観光客向けのインスタント ラーメンの発明の歴史を知るには、簡単な紹介とトンネルを通過することから始まります。その壁には、さまざまな種類、味、会社の麺のパックが飾られています。マスタークラスでは、麺の「組み立て」に参加できます。必要なものをすべてグラスに加え、自分で密閉します。

即席麺博物館

キッズプラザ大阪

珍しい子供向けの博物館。ここでは、若い訪問者がさまざまな科学プロジェクトに取り組み、創造的な衝動を実現し、仲間と知り合う機会を与えられます。親と子供が単一のチームとして行動する特別な教育プログラムが開発されています。レクリエーションエリアがあります。完全に密閉されたオブジェクトなので、道に迷ったり、見知らぬ人に遭遇したりする可能性はゼロになります。

キッズプラザ大阪

グランフロント大阪

2013年に開業した複合商業施設。エリア全体の復興の一環として建設された。市当局は、この見苦しい地域を観光客や投資にとって魅力的な場所にしようとしている。残りのエリアは2025年までに完成する予定です。グランフロント大阪には、インターコンチネンタルホテル、オフィススペース、ショップ、レストラン、コンサートホール、住宅エリアが含まれます。

グランフロント大阪

通天閣

現在のテレビ塔は 1957 年に建設されました。以前は、第二次世界大戦中に破壊された同じ名前の前身が​​同じ場所に建っていました。新しい建物はさらに大きくなり、高さは100メートルを超えました。観光客は少額の料金を支払えば、展望台のある建物のほぼ最上階まで登ることができます。ここからは街全体を詳細に見ることができます。

通天閣

スパワールド

この複合施設は 7 階建てです。人々は特に健康を回復し、リラックスするためにここに来ます。長い散歩の後にリラックスできる別の手順もあります。 3 階は、フィンランド式やローマ式などのバスとサウナ専用です。男女は月をずらして入浴することも可能です。暖かい季節には5階にウォーターパークがあります。スパワールドには独自のレストランとカフェがあります。

スパワールド

観覧車 天保山

海遊館の近くにあります。このアトラクションは 1997 年にオープンしました。ホイールの高さは 112.5 メートル、直径は約 100 メートルです。 17 分間の旅行中、観光客は市内の湾や六甲山系を含む地域を探索できます。ホイールは特別なライトで装飾されています。それらは今後数日間の天気を示します: オレンジ - 晴れ、緑 - 曇り、青 - 雨。

観覧車 天保山

天王寺動物園

名前の由来は都市部にあります。この動物園は、1915 年に同名の公園内に開園しました。その生息数はすでに 15,000 人を超え、導入数は 230 羽以上です。最もユニークな標本の 1 つはキウイ鳥です。 。日本にはもうこのようなものはありません。カバやライオンなどの大型動物であっても、自然の生息地を模倣した環境が作られています。

天王寺動物園

中之島公園

1891年に土佐堀川と堂島川の間で決壊。面積は約10万6千平方メートル。その後、中之島の真ん中にバラ園が現れました。 310種のバラが生い茂り、つぼみの数は3700本に達します。公園の水辺の近くには、グリル料理とビールで有名なレストラン「アール」が営業しています。近くには市立図書館や旧大阪公会堂があります。

中之島公園

海遊館

この 8 階建ての建物は 1990 年に建てられました。水中世界の住民の研究は、7 階から 4 階まで上から下まで行われます。そこが水族館です。主な生息地は巨大なアカエイとイタチザメです。カニやクラゲが生息する展示エリアは、珍しいデザインと照明が施されています。華遊館の総面積は2万6千平方メートル以上で、最大の水槽の容積は5400平方メートルです。

海遊館

ユニバーサル・スタジオ・パーク

2010 年にオープンし、新しいアトラクションやエンターテイメント エリアが誕生して成長を続けています。ここにあるものはすべて、シュレック、ターミネーター、バック トゥ ザ フューチャー、ジュラシック パークなど、ユニバーサル スタジオが公開した映画と関連しています。 「ユニバーサル ワンダーランド」と呼ばれる、最年少の訪問者向けの遊び場があります。また、テーマエリアではスタントマンによる本格的なショーが上演されます。

ユニバーサル・スタジオ・パーク